注文者向け

【仕組みを解説】Uber Eatsとは??

投稿日:2020年5月11日 更新日:

Uber Eats(ウーバーイーツ)とはスマートフォンのアプリを利用した飲食店の配達代行サービスです。

  • 飲食店は固定の配達コストをかけず
  • 配達パートナーは登録しておけばシフト無でいつでも手軽に配達可能
  • 加盟店が多いのでユーザーは食べたいお店の料理が簡単に食べれます。

配達パートナー登録をしたい方はこちらの記事もご参照ください。

普段よく使うファーストフード店から行列ができる名店まで様々な料理を手軽にデリバリーで楽しむことができます。

 

使い方

・アプリをダウンロード

【a】Uber Eats フード注文

・お届け先の住所設定(家はもちろん、公園やお出かけ先等の屋外での受け取りも可能)

・お届け先設定が済んだらお店を選択し、後はお好きなメニューを追加

・決済方法(・クレカ・LinePay・PayPay・代引現金)を選択で注文完了です。

後は到着を待つだけ。おおまかですが注文してから10分~40分ほどで到着するケースが多いです。

利用料金

商品代+10%の手数料+配達料=利用料金となっています。

注文代金が700円未満の場合は別途サービス料150円が加算

※配送料はお届け先までの距離や、都市ごとにも変わってきます。

アプリでお届け先を入力したら自動計算されレストランごとに表示されます。

また、不定期でクーポン配布や配送料がお得になる様々なキャンペーンも行っています。

 

 

 

感染症対策【置き配可】

注文時にアプリで【玄関先に置く】を選択することで置き配可能です。

配達パートナーと接触をすることなく商品を受け取ることができます。

その他、連絡事項(例えばインターホンが壊れている為ドアをノックして!や、置き場所指定等)があれば配達パートナーとアプリ上で直接チャットや電話も可能となっています。

電話をする場合は、Uber Eatsアプリを経由して番号を変換して行うので配達パートナーの方に電話番号が知られてしまうことはないのでご安心ください。

まとめ

普段なら並ばないと食べれないような人気店の料理も家で楽しめるUber Eats

口コミや店舗の★評価も見れる仕組みなので通販感覚でレストランを楽しめます。

 

-注文者向け

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

Uber Eats(ウーバーイーツ)で楽天ペイ(Pay)が利用可能に【楽天ポイントが貯まる】

2022年4月27日よりUber Eats(ウーバーイーツ)の決済方法で楽天ペイ(楽天Pay)が新たに利用可能となりました。 それに伴い、5月31日まで導入キャンペーンが行われています。 導入記念キャ …

no image

【3,000円オフ】Uber Eats(ウーバーイーツ)クーポン【プロモーションコード】

Uber Eats(ウーバーイーツ)には初回に使えるクーポンコード(プロモーションコード)の選択肢が複数ある場合が有ります。 2022年5月16日現在、判明しているクーポンの解説をしています。 (随時 …

no image

Uber Eats(ウーバーイーツ)の置き配の利点は?置き配用便利グッズ

Uber Eatsでは2020年春から置き配システムがスタートし、注文時にアプリで設定するだけで配達パートナーと対面せずに商品を受け取れるようになりました。 これは感染症対策の一環としてスタートし、配 …


現在は週末をメインに配達をしている30代男性です。バイク・自転車共に稼働実績あり。

フードデリバリーの配達をしていると、いきなり様々な仕様が変わったりすることが多く感じます。

錯綜しがちなフードデリバリーの情報で、困ったたら見に来ていただけるよう、出来る限りフレッシュで正確な記事をお届けできるよう心がけています。