Uber Eats(ウーバーイーツ)が徒歩でも配達可能に【ウーバーウォーカー】

ウーバーイーツ配達員徒歩ウォーカー

Uber Eats(ウーバーイーツ)がサービスを展開する一部地域で、配達員が徒歩での配達を選択できるようなりました。

こちらの記事は配達員向けとなっています。

これまでは自転車等を持ってない方は自身でレンタサイクルを借りて配達するのが主流でした。

今回の件で、自転車やバイクをを持っていない方でも金銭的な(レンタサイクルを借りるなどの経費の)負担が減り、より気楽に登録することが出来ます。

\ 自転車が無くても登録可能 /

配達員登録~配達開始までの流れはこちらをご覧ください。

目次

徒歩配達(ウーバーウォーカー)とは

対象都市(詳細後述)では自転車やバイクなどを持っていなくても登録、配達が可能です。

その名の通り、歩いてUber Eats の配達を行います。

他の車両での配達と同じように配達先などをリクエスト時にMAPで確認出来ます。

Uber Eats(ウーバーイーツ)新料金位置情報
リクエスト画面(サンプル)

徒歩配達のメリットと特徴

メリットとしては、ガソリン代やレンタルサイクル代(自転車を持っていない場合)などの出費を抑えることが出来ます。

特徴としては配達距離が比較的に近距離の注文が割り当てられます(お届け距離が数百メートル程度等)

とりあえずお試しで配達してみたい人にも向いています。

徒歩配達のデメリット

筆者も実際に徒歩で配達をしたこともありますが、注文リクエストは自転車に比べ飛んできにくいです。

徒歩よりも自転車を選択した方が注文リクエストの数は多いですし、効率よく稼げます。

徒歩配達対応の地域(都市)

こちらの対象都市は、21年9月のUber 公式発表データを基に記載しています。

以下の21の都市で徒歩配達が選択可能です。

  • 仙台市(宮城県)
  • 宇都宮市(栃木県)
  • 横浜市(神奈川県)
  • 静岡市(静岡県)
  • 名古屋市(愛知県)
  • 四日市市(三重県)
  • 京都市(京都府)
  • 大阪市(大阪府)
  • 神戸市(兵庫県)
  • 奈良市(奈良県)
  • 岡山市(岡山県)
  • 広島市(広島県)
  • 高松市(香川県)
  • 松山市(愛媛県)
  • 高知市(高知県)
  • 北九州市(福岡県)
  • 福岡市(福岡県)
  • 佐世保市(長崎県)
  • 熊本市(熊本県)
  • 宮崎市(宮崎県)
  • 鹿児島市(鹿児島県)

Uber Eats の仕様上、対象地域が主な都市名で表記・公表されていますが、上記都市の近隣の市も【徒歩配達】対応となっているケースが有ります。

徒歩配達の登録方法、自転車との切替え方

これから配達員に登録する方が徒歩を選択する場合

新しく配達員登録する方は【自転車または徒歩】を選択しましょう。

ウーバーイーツ車両選択
登録後:配達方法の選択画面

配達方法を徒歩と自転車で迷っている方は、登録後ドライバーアプリ上でワンタッチで【徒歩】と【自転車】の切り替えも可能です。

既に配達員の方が徒歩に切替える場合

Uber Eats の配達用アプリを開き

  1. アカウント
  2. 車両
  3. 徒歩(又はUber ウォーカー)を選択

これでOKです。

Uber Eats徒歩配達切り替え画面
徒歩or自転車配達切り替え画面

自転車から徒歩の切替えはワンタッチで即時行えます。

気分や天候に合わせて配達方法を切り替えれるのは、より便利に配達が行えるようになりそうですね。

\ バイク・自転車無しでも登録可 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次