【2022年版】Uber Eats 配達パートナーに登録の流れ【アカウント有効化】

2022年7月現在、Uber Eats(ウーバーイーツ)の配達パートナー登録は現在、全てオンライン上で全て完結します。

こちらの記事では配達パートナーの登録前~配達できるようになるまでの流れを解説しています。

登録後はアカウントを有効化させる必要が有ります。

基本的に以下の手順でアカウントを有効化出来るはずです。

  1. 配達用アカウントを作成
  2. 登録(20分程)及び審査(通常は即日~10日程度)
  3. 審査通過後、アカウント有効化手続き(交通クイズ)
  4. 手続き度3日程度で配達可能に

※注文アカウントを既にもっている方は同一のメールアドレス・電話番号で作成しましょう。

①配達用のアカウント作成(登録)画面

アカウント作成画面

登録ページにアクセスした時、英語表記で出てくるケースがあるのを確認できています。

英語ページの場合上の画像の入力例を参考にどうぞ。

Uber Eats 注文用のアカウント、もしくはタクシーアカウントを既にお持ちの場合は、同一のメールアドレス及び電話番号を入力しましょう。(登録後に変更は可能です)

電話番号の欄は携帯番号を入力。

都市の所は稼働予定の地域を選択してください。(例)Yokohama(横浜)

例えば都市の欄は自宅のある横浜を選択し、たまに仕事帰りに東京で稼働など、選択した都市以外でも稼働は可能です。

しかし、インセンティブ等が発生するのは基本的には登録した都市になります。

紹介コードの欄は任意なので誰かの紹介の場合は入力し、そうでない場合は空欄でもOKです。

2.登録作業

ウーバーイーツ車両選択
  • 配達方法の選択(車両選択)
  • 身分証等アップロード(バイクは自賠責やナンバープレート登録も必要)
  • 顔写真のアップロード
  • キャッシュカードのアップロード(報酬受取口座の登録)

等の登録を終えればUber Eats が登録内容の審査を自動的に始めます。

ウーバーイーツ配達員審査中

審査中は上記の画像の様に各項目がグレー色で表示されます。

3.審査承認と有効化手続き(交通クイズ)

問題が無く承認されれば、即日~10日ほどで審査が終わり、各項目横に緑色のチェックマークが表示されます。

ウーバーイーツ配達員審査承認

ご自身の審査状況はアプリを開き①アカウント②書類の順でクリックすると確認できます。

審査が終わるとUber Eats に登録しているメールアドレスに審査承認のお知らせメールが届きます。

ウーバーイーツ配達員審査完了通知メール

メールには審査承認後にアカウントを有効化させる為の交通クイズのリンクなどが記載されています。

審査が完了しているのに交通クイズのリンク記載のお知らせメールが届かないケースも有ります。

その場合はアプリのヘルプからサポートに以下の手順で交通クイズの依頼を出来るので参考にしてください。

  1. ヘルプ
  2. その他
  3. お客様相談室
  4. サインインできない
  5. オンラインできず配達出来ない
  6. 交通クイズについてはこちら

を選択するとサポートに問題を送信出来る画面が出てきます。

ウーバーイーツヘルプ送信画面
ヘルプ:お問い合わせ画面

問題の詳細欄に【交通クイズのリンク記載のメールが届いていない】と記入し送信すればアプリのチャット上にリンクを送ってもらえます。

4.有効化手続き後3日以内に配達可能に

有効化手続き(交通クイズ)後、最大3日程で配達が可能な状態となります。

出発ボタンを押せるようになっていればアカウントは正常に有効化され、いつでも配達が始められる状態です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

  • 12月22日からの改定の利用規約の同意の仕方はどうすれはいいのですか?

    • コメントありがとうございます。
      2021年12月22日の利用規約等が改定された件かと思います。
      12月22日以降にアプリを立ち上げるとアクションが出てきます。

Uber配達パートナー へ返信する コメントをキャンセル

目次
閉じる