Uber Eats(ウーバーイーツ)雨の日の注意点・スマホ防水対策と雨クエスト

当サイトには広告が含まれています。
ウーバーイーツ雨の日・雨クエスト

Uber Eats(ウーバーイーツ)では雨の日に配達することも可能です。

その場合の注意点(スマホ防水の方法)や、雨の日特有のインセンティブ(雨クエスト)などを解説しています。

こちらの記事はウーバーイーツ配達員向けになります。

\ 面接無し・20分で登録可能 /

配達員登録~配達開始までの流れはこちら

出前館では2024年4月30日までエリア限定で新規登録キャンペーンを開催

対象エリアでは通常の報酬やブーストに加えて基本報酬の30%~50%が加算

エントリー方法は出前館公式サイト内にある「配達員に応募する」ボタンをクリック

\ CP詳細や対象エリア確認はこちらから /

フードデリバリーのmenu(メニュー)では紹介登録キャンペーンが復活中。

当サイト紹介コード【 CZS256 】

2024年3月4日~5月6日の期間内に対象エリアでコードを使い登録&条件回数の配達完了が対象

現在は注文者向けのCMやクーポンで注文増加中

対象エリア(5月6日まで)

北海道・東京都・神奈川県・千葉県

紹介報酬は5,000円~10,000円(エリアにより異なる)がmenuより直接付与

詳しい条件・報酬はmenu配達員登録ページ(公式サイト)で確認可能です。

当サイト紹介コード【 CZS256 】

\ 紹介CPは5月6日までの期間限定 /

【PR】PickGo(ピックゴー)では現在、バイク・自転車配達員も募集中

  • 閑散期に嬉しい時給制のお仕事も有
  • 報酬は最短即日出金も可
  • 最短1日で登録完了

詳しくはPickGoパートナアプリでチェック

\ 軽貨物に加え自転車・バイクも募集中 /

目次

Uber Eats 雨の日配達の特徴

特徴:報酬面

まず、雨の日の報酬面の特徴は稼ぎやすいことです。

外出を控える方が多い雨の日は需要が上がり、更に配達員の数が減る傾向があるので注文リクエストがよく飛んできます。

また、雨の日は専用のクエストが出現することも多いです。

雨クエスト詳細はこちら

特徴:デメリット

雨の日のネガティブ要素で、真っ先に上がるのが交通事故のリスクだと思います。

実際ある統計では雨の日は交通事故が4倍になるというデータもあります。

筆者も雨天に配達時、スリップしたりしてヒヤっとする場面は何度かありました。

その他にも

  • 稼働終わりに靴などを乾かす必要がある
  • スマホの故障リスク
  • BAD評価を貰いやすい(配達員が少なく、配達が遅れる傾向の為)

等が挙げられます。

雨の日の注意点(スマホ防水等)

注文が止まる場合と確認方法

雨の日に、配達員が足りなくなるとユーザーからの注文受付がストップする事が有ります。

注文が止まっている場合でも、Uber は配達員に受付可否の状況を通知しない為、自分自身で確認する必要が有ります。(以下手順で確認可能)

  1. Uber Eats 注文者アプリを開く
  2. 位置情報をオンに設定(稼働エリア)し、トップページを確認

※既に配達員の方は注文アプリには配達員アカウントでログインしましょう。

注文が止まっている際、もしくは制限がかかっている際は注文者用アプリのトップページにこの様な画面が出ます。

ウーバーイーツ注文停止画面
受付が止まっている・又は制限有の画面

特に強い雨なのに注文リクエストが飛んでこない時などは一度上記の手順で注文用アプリの受付状況をチェックしてみましょう。

スマホの防水対策と臨時で使えるオススメ

防水用ケースが有れば良いのですが、急な雨などで用意できない際の臨時対策ではジップロックがオススメです。

ジップロックはコンビニ等でも売っています。

雨クエストについて

雨の日は特別クエストが発動することが有ります。

雨クエストのシステム

雨の日クエストは以下の時間帯で出現することが有ります。

  • 10:30~15:00
  • 17:30~22:00

基本的に対象時、1件配達するごとに支払われ、MAXは時間内で12件となっています。

ウーバーイーツインセンティブ:雨クエスト
サンプル:雨クエスト

2022年より、1回の配達ごとにインセンティブ獲得できるように改良されました。

雨クエストは日跨ぎクエストと並行カウント

雨クエストは単体でカウントはもちろん、その他のクエスト(日跨ぎ)とも並行してカウントされます。

なので、雨・日跨ぎの両方が出現している際はダブルでクエスト報酬が獲得できます。

\ 面接無し・20分で登録可能 /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次