【2023年5月開始】Uber Eats(ウーバーイーツ)小樽市エリア

当サイトには広告が含まれています。
ウーバーイーツ小樽

フードデリバリーサービスのUber Eats(ウーバーイーツ)は2023年5月25日に北海道小樽市の小樽駅を中心としたエリアでサービスを開始しました。

こちらの記事では

  • 小樽市の配達対応エリアMAP
  • 初回総額3000円を超える初回クーポン
  • 基本情報
  • 配達員として登録するには

などを解説しています。

\ 小樽で出店しませんか? /

Uber Eats レストランパートナー募集

【PR】

  • 個人店の登録OK
  • 店舗混雑時などタブレットでデリバリー受注のオフも可
  • 今なら通常5万円の登録手数料が0円

※登録手数料0円キャンペーンは期間限定となっており、予告なく終了する場合があります。

\ 今なら期間限定で登録手数料0円 /

登録後は担当者からの連絡待ちになります

Uber Eats(ウーバーイーツ)では期間限定で初回3400円(1700円x2回)オフのクーポン「おいしい」が利用可能

※全ての事前決済で利用可能(上記クーポンは現金代引きのみ利用不可)

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

まだUber Eats を使ったことが無い人はお得に初回注文するチャンス

クーポンの追加・利用方法はこちら

Uber Eats ・出前館では好きな時に稼働できる配達員を小樽市で募集中。

どちらも登録はネット上で完結

\ 配達報酬は翌週払い /

\ 掛け持ち登録OK・高単価 /

目次

【5月25日開始】Uber Eats 小樽市の配達エリア

北海道小樽市では2023年5月25日の拡大で小樽駅を中心としたエリアで使えるようになり、大幅にエリアが拡大します。

【新規エリア】小樽駅周辺エリア

こちらは2023年5月25日より開始

画質が悪いですが駅で表すと小樽駅~朝里駅周辺で利用可能に

ウーバーイーツ小樽エリア

銭函駅周辺エリア

こちらは銭函駅周辺の配達範囲で、2023年以前より既に利用可能なエリアとなっています。

ウーバーイーツ札幌市手稲区・銭函エリア

小樽エリアの基本情報

注文用アプリは以下のリンクからもダウンロード可能です。

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

システム・営業時間など

利用料金:商品代+配達手数料+サービス手数料(商品代の10%)

※商品代が780円未満の場合は別途150円の少額手数料が発生。

配達手数料は距離やお店など条件によって変動し、注文前にアプリ上に表示され、確認できます。

決済方法:事前決済(カードやPayPayなど)

営業時間(2023年8月拡大)

7時~26時(店舗により異なる)

初回クーポン

Uber Eats(ウーバーイーツ)では期間限定で初回3400円(1700円x2回)オフのクーポン「おいしい」が利用可能

※全ての事前決済で利用可能(上記クーポンは現金代引きのみ利用不可)

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Eats(ウーバーイーツ) 出前/フードデリバリー

Uber Technologies, Inc.無料posted withアプリーチ

まだUber Eats を使ったことが無い人はお得に初回注文するチャンス

クーポンの追加・利用方法はこちら

クーポンの入力方法や、その他の決済方法の指定がないクーポンについてはこちらの記事をご覧ください

配達員の登録条件・方法

スマホを持っていて18歳以上でしたら登録可能。

配達方法(車両)は選べ

  • 自転車
  • 原付
  • 事業用のバイク・軽貨物(要営業ナンバー)

登録を完了した後は毎日でも月に1度でも、好きな時に自分のタイミングで稼働できるのでおススメです。

シフトなどは無く配達したい時だけでOK

(アプリでオン・オフの切替式)

配達員登録は2023年現在は全てWEB上で完結出来ます。

登録時間は約20分、面接なども有りません。

\ 面接なし・約20分で登録 /

登録後~配達開始までの流れはこちらをご覧ください。

配達報酬のシステムは

歩合制となります。

一件ごとの配達報酬の他にインセンティブやチップ制度も有

詳しくはこちらで解説しています

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次