【配達員向け】出前館のリニューアルした新アプリの変更点とは?レビューも有

こちらは時給制のアルバイトでは無く、好きな時に働ける【業務委託】配達員向け記事となっています。

出前館の配達員向けアプリが7月下旬~8月1日にかけてリニューアル。

従来のアプリからの主な変更点・注意点などを実際に配達したレビューも含めてまとめています。

出前館スタートダッシュキャンペーン第3弾

現在エリア限定で新規登録キャンペーンが開催されています。

CP対象エリアはこちら公式ページ内【キャンペーン対象の市町村区】から確認可能です。

目次

新アプリの主な変更点・比較

新アプリは端的に言うとUber Eats(ウーバーイーツ)等の他社アプリにかなり近い仕様になっています。

拠点IDが統一

従来は複数の拠点で配達する場合は、アカウントIDの切り替えが必要でしたが、必要なくなりました。

どのエリアでも共通のIDで稼働が可能です。

新しいID・パスは新アプリ移行の前日に

【出前館】デリバリースタッフ登録のお知らせ

というタイトルで登録しているメールアドレスに届きます。

ブーストを見て柔軟に稼働が可能に

今までは拠点がかなり細かく別れていました。(○○区・○○町拠点など)

登録をしていない拠点エリアでは稼働が出来なかったですが、今回の改定ではその概念が無くなります。

例えば「今まで登録していなかった高ブーストの隣町で稼働」など柔軟な選択も可能になります。

基本画面(トップページ)

従来のアプリでしたら、注文一覧画面が基本画面になっていましたが新たなアプリでは

  • 配達件数・報酬金額
  • 現在地GPS・MAPで近隣エリアの需要予測情報

が基本ページで表示されるようになりました。

配達件数・報酬金額

一日の配達件数・報酬総額が基本画面の上部で確認可能です。

MAP(近隣エリアでの需要予測情報)

MAP上で需要が期待できるエリアが緑・黄色・赤色に染まります。

赤に近づくほど需要が高いです。

注文リクエストについて

新アプリではUber Eats(ウーバーイーツ)の様に注文リクエストが配達員に割り振られ、リクエスト受信時MAPに店舗位置・お届け先のおおよその位置がGPSで表示されます。

MAPには

  • 受取予定時間
  • お届予定時間

も併せて表示されます。

その他には

  • 基本単価
  • 配達距離
  • 店舗名(店舗住所)
  • おおよそのお届け先(○○町丁目等)

が確認出来、【受託か拒否】を選択可能です。

3回連続で拒否すると一旦自動でオフラインになります。

しかし、その後オンラインにすることは可能です。

同時(ダブル等)配達について

同時配達の仕様が大きく変わりました。

新アプリでは配達中に新たなリクエストが入る場合が有ります。

その際は注文を受ける・拒否が任意で選択可能。

アプリ上に受取・配達の順番が表示されるので従う形となります。

例:A店で受取→A注文者にお届け→B店で受取→B注文者にお届け

同時配達時の注意点

アプリに表示される配達・受取順には複数パターンあるのですが

例えば指定順が画像のA店→B届先→A店→C届先

のケースでは、届け先が同一方向でも一度往復する必要が出てくるのでご注意ください。

出前館配達順サンプル

指定の順番でしか注文番号が確認出来ない仕様となっています。

ゴング廃止

これまでは受託後は自身で店舗に受け取り10分前通知の【ゴング】を押すシステムでしたが、新アプリではゴングが廃止となりました。

自動的に商品の準備が始まるので、注文リクエストを受託後はそのまま店舗に行けばOKです。

調理の予定時刻表示

アプリ上で商品準備まで○○分と表示され、カウントダウンされます。

実際に新アプリで稼働してみた実体験だと、リクエスト受注時に【商品準備まで15分】と表示されていても、半分の時間も経たず受け取れたケースも有りました。

個人的には表示の○○分はあくまで目安として考えた方が良いと思います。

準備が終わった際は前途の○○分表示に関わらず【商品の準備が出来ました】とアプリに表示されます。

新アプリでの注意点等

アプリに表示される報酬額の確認

アプリにはその日稼働した「○○件○○円」が表示されます。

サンプル

ただ、翌日には報酬額が確認出来ない仕様です。

(配達件数のみ確認可能)

必要であれば報酬額をメモ等に取っておくのをおススメします。

位置情報について(オンラインにできない場合)

新たなアプリでは位置情報を【常に】オンにしないと配達ができなくなりました。

オンラインにできない場合スマートフォンの位置情報を【常にオン】にすることで解決できる場合が有ります。

iPhoneでの位置情報【変更・確認方法】

  1. 設定
  2. プライバシー
  3. 位置情報サービス
  4. 出前館driver

から、変更・確認が可能です。

出前館位置情報iPhone設定方法

Androidでの位置情報【変更・確認方法】

  1. 設定
  2. プライバシー
  3. 権限マネージャー
  4. 位置情報
  5. 出前館driver

から変更・確認が可能です。

出前館位置情報android設定方法

実際に配達してみたレビュー

新アプリに移動後、実際に配達してみました。

良かった点

受取店・お届け先が事前にMAPで確認できる様に

従来のアプリだとおおよその住所等は文字で表示されたため

  • 住所からMAPで調べる時間が必要だった
  • 調べている間に早押しで押し負けた
  • 知らない町名の案件を受けたら離れていて大変だった

事が経験として有ったのですが、新たなアプリはリクエスト時にMAPにピンで表示されるためそれ等の不安は払拭できそうです。

ログアウトすれば別端末でログインが可能に

新しいアプリは一度ログアウトすれば別のスマートフォン(サブ端末等)からもログインが可能です。

余談ですが今回iPhone・Android双方で検証しましたが、アプリ仕様に違いは有りませんでした。

リクエスト受注音が静かに

従来のアプリだとリクエスト一斉受注のたびに大きな着信音が鳴っていました。

忙しい時間帯だとスマホがずっと鳴り響いている状態を経験した人も多いと思いますが新しいアプリでは改善されていました。

改善を希望する面

リクエスト受信時間

リクエスト受信時には数十秒間表示されるのですが、その表示されている時間内でも他の人が受託してしまうケースが有ります。

リクエストが何人に同時送信されているのかはわからないですが、バックグラウンドでリクエストの通知が有った際、すぐアプリを開いた時も【他の配達員が受注しました】みたいな表示が出ることが何度かありました。

とはいえ、アプリ全体で考えると拠点IDの統一・リクエスト時にMAPで確認できるなど今回の改定で使いやすくなったと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次