【自転車でもOK】出前館配達員(業務委託)の始め方・報酬を徹底解説【登録方法】

出前館では通常のアルバイト配達員とは別に、シフト無で好きな時だけ働けるUber Eats 方式の委託配達員も募集しています。

軽貨物はもちろん、バイク・自転車でも登録OK

まずは「お試し」のつもりで一回だけ配達してみるのも可能です。

出前館配達員応援キャンペーン
エリア限定で開催中

7月31日までの期間は新規登録者向けにエリア限定報酬30%アップのキャンペーンが開催されています。(詳細後述)

現在、報酬単価はエリアによって3種類あり、地域によって異なります。

基本的には公式サイトでアカウント作成、登録完了後は好きな時に好きなタイミングで働くことが可能です。

目次

出前館の委託配達パートナーとは

直雇用のアルバイトではなく委託なので、営業時間中ならオンラインもオフラインも自由です。

もちろん時給制ではなく、配達ごとに報酬が獲得できます。

出前館委託配達パートナーの特徴まとめ

シフトが無く営業時間内ならオン・オフ自由

(Uber Eats と同じような稼働したい時に稼働できるギグワーク形式となります)

・制服がないので私服でOK(貸出される赤い帽子のみ)

ただ、ハーフパンツとサンダルは不可と明確に公表されています。

・一件当たりの報酬が他社の同様サービスに比べ高単価

・現金取り扱いの有無は選択可能

・基本的に登録した拠点(エリア)で配達が可能

(拠点の複数登録や新たな追加もWEB上で可能。)

拠点はこちらの委託募集ページの中にある配達員応募→希望エリア(応募フォーム内に有)でも確認可能です。

委託配達員を募集しているエリア

業務委託の配達員が登録及び稼働できる地域は順次更新されています。

2022年7月現在は47都道府県での募集が行われていることが確認出来ました。

詳しいエリア・拠点は公式サイトの【配達員応募→(応募フォーム内)希望エリア】から都道府県別に確認可能です。

服装、バッグ、帽子の指定有り?

服装や配達バッグのポイントは以下の通りです。

  • 私服でOK
  • 登録後に貸出される赤い帽子は被る必要有
  • 保冷バッグは指定無し(他社ロゴが入っている場合ロゴを隠す必要有)

※私服はハーフパンツやサンダルはNGと公式サイトに記載されています。

帽子については郵送で受取となり、お店での受け取り時・配達先でのお渡し時は被る必要が有ります。

バッグは基本的にUber Eats 等のバッグを黒テープなどでロゴを隠し使っている人が多いです。

配達報酬・ブーストの仕組み

2022年8月以降は報酬体系が一新されることが発表されています。

当記事も併せて随時更新予定です。

配達報酬は固定で、2022年7月末までは以下の通り距離に関係なく支払われます。

・一件税込715円エリア:東京・埼玉・千葉・神奈川

・一件税込660円エリア:上記&沖縄県以外の地域

・一件税込550円エリア:沖縄県

上記の基本料金に加え、週末を中心にブーストと呼ばれるインセンティブが発生することも。

2022年時点でブーストは地域(市区町村)や時間帯により異なり1.0倍(対象外)~最大3.0倍まで確認できています。

(例)ブースト2.0倍の税込715円エリア×2.0=単価1430円

(例)ブースト2.0倍の税込660円エリア×2.0=単価1320円

高ブーストと他インセを組み合わせると一件の単価が2,000円を越えることも

ブーストは週末頃にアプリで向こう一週間分が公開されます。

この記事を初めて投稿した2021年2月以降、更新時2022年7月1日に至るまでの丸一年間以上、ほぼ毎週末ブーストが発生しているのを確認できています。

平日も一部地域ではブースト発生が確認できています。

2022年6月からはブーストの発表・カウントが拠点別→市区町村別に変更となりました。

新規配達員応援キャンペーン【~7/31】

7月は34の都道府県内で新規登録者向けのキャンペーンが開催されています。※

※34の都道府県内でも対象となる市町村区とそうでない地域が有ります。

詳しい対象エリアは応募ページの【キャンペーン対象の市区町村】でご確認ください。

対象となる人は7月31日まで

基本報酬xブースト+キャンペーン報酬(基本報酬30%分)

とかなり高い単価に期待できる状況です。

出前館で初めて配達業務される方で対象期間中~7月26日までに応募・本登録(本人確認書類の提出)を完了させた方が対象

その他条件や詳細は公式の出前館委託募集サイトでご確認ください。

赤オファーキャンペーン【~6/30】

6月1日~6月30日の期間は赤オファー(推薦オファー)の基本報酬が30%アップします。

(既存の配達員も対象、京都府を除くほぼ全エリアが対象)

赤オファーとは、赤色に表示されるオファーです。

出前館赤オファー
(下)通常(上)赤(推薦)オファー

経験上、自身が店舗の近くにいる場合、注文が貯まっているとき、配達員がなかなか決まらない案件等に発生することがありました。

出前館赤オファー30%キャンペーン
公式メール抜粋

インセンティブ計算方法は上記画像を参考にしてください。

同時配達とは【ダブル・トリプル】

出前館の委託では自分の好きな案件(お店・配達先の町名は確認可能)を選択が可能です。

そして、現時点(2022年7月更新時)では最大3件まで同時配達が可能です。

例えばA店で3つのお届け先(B注文者&C注文者&E注文者)の配達を同時に請け負った場合は、仮にA店で商品受取を一回でまとめて行っても丸々3件分の基本報酬&ブーストが発生します。

同時配達は同じ店でも可能ですし、全く別々の店でも可能です。

報酬の支払いサイクル(報酬日・給料日)

報酬支払い日は月2回です。

月末締め、15日締めから起算して5営業日後(土日祝は休日)

週払いでは無いものの、割と早いサイクルで入ってきます。

自転車でも任意保険必須?

結論から言うと自転車でも任意保険は必須です。

筆者はTSマークに付帯する任意保険を使用しています。

年間2,000円程度で利用でき、ホームセンター等で即日申し込みが完了しました。

TSマークについての詳細はこちらの公益財団法人日本交通管理技術協会HPをご覧ください。

TSマークの取り扱いがある自転車屋さん及びホームセンターは上記のHP内にある、こちらのリンクより確認可能です。

レンタサイクルについては以下の公式サイトの質問コーナーに記されていました。

Q.レンタル自転車、シェアサイクルの場合、任意保険はどのようにしたらよいですか?

A.レンタル自転車の場合、自転車を所有されている企業様が任意保険をかけているケースが多くございます。不安な場合は、一度レンタル自転車の企業様へお問合せください。また書類については、レンタルの申込書、またはオンライン申込の場合は、そのデータのスクリーンショット等をご準備ください。

出典:出前館配達パートナーの皆様~よくあるご質問~

登録~配達開始の流れ(2022年7月時点)

1・公式サイトから希望エリアを選択し、応募

2・本登録・審査

3・研修動画視聴・テスト

4・アカウント発行(貸出の帽子は郵送対応)

1:応募:拠点ごとに分かれているので希望エリアを選択します。

後から別拠点の追加も可能です。

2:本登録:顔写真付き身分証と任意保険が必要となります。

審査を通過したら審査完了のご案内メールが送られます。(3営業日以内)

3:研修動画は所要約25分、テストは所要約5分となります。

テストは何度でも受験可能とされています。

4:アカウント発行

ログインID記載のメールが届いたらすぐに配達開始が可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる